--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/11/25

あいきゃんふらい

星降る青い夜さ
どうか どうか声を聞かせて
この街をとびだそうか
つよく つよく抱きしめたい

わたしはまぼろしなの
あなたの夢の中にいるの
触れれば消えてしまうの
それでもわたしを抱きしめてほしいの



■銀杏BOYZ - 駆け抜けて性春

銀杏で一番好きな曲かも。
タイトルからしてなにやらハレンチな感じだけどそうでもなくて
儚くて不確かで優しい、思いがぎゅっと詰まった
激情に駆られる一曲です。
一方でどうしようもないエロバカな曲もあるけど、それがまた好いね。

いい年こいて妹は思春期のカナミちゃんみたいな救えない頭なので
余計にエレクトするわけです。
あー安めぐみはやばいなー表情からしてエロいわー

うーむルネッサンス情熱
夢見てパッション、そうだねお兄さんの勝ちだね。
Music

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。